izumishiyou's diary

いつも考えていること

登山・ライブなど8月の終わりの感想

f:id:iz89:20170826113445j:image

8/19

山は、軽んじられると怒る。

日帰りで栃木へ。朝日岳〜茶臼岳を楽しもうとしたのである。「やまとくらす」の天気予報では登山に適した「A」だったし、さほど難易度の高い山でもないだろうとタカをくくっていったら、大雨に雷雨…!

登山の際は標高が低いとか天気がいいとか初級者レベルなどといった情報に惑わされず、気合を入れて、完全装備で行きましょう。反省しきりです…。

 

8/20

日比谷公園のイベントに行った。何か知らんがおしゃれなイベントで、野音で無料ライブ。yogee new wave相対性理論を鑑賞。ヨギーはグーグルプレイミュージックで新しいアルバムが配信されておらず、聴けてなかったのがつらい(8/26、星野源シュガーベイブ、あとヤバイTシャツ屋と共に借りる)。相対性理論は、昨年の武道館以来の遭遇。今さらなのですが、そして恥ずかしいのですが、やくしまるえつこはぼくにとってアイドルだ。水を飲むだけで、スカートを揺らすだけで、惹きつけられる。一挙手一投足を見逃したくないと願う。

にしても、小山健さんに似顔絵描いてもらうのを優先すればよかった。開演前に売り切れる人気ぶり…、次こそは。

 

8/26

友人の結婚式。歩いて行けるところだったから歩いたら20分くらいかかって汗だく。大人ってこういう時タクシー使うんですね。ケチりました。入場の音楽が桑田佳祐の「波乗りジョニー」だった。途中、BGMで流れた三人祭の「チュッ!夏パ〜ティ」が懐かしかった。

 

8/27

自撮り棒を買った。ネバヤンの「明るい未来」風の動画を撮りたい。

 

8/29

ミサイルが飛んできた朝、ヤバイTシャツ屋さんを聴いてたけど、いつかはそんなことも非国民呼ばわりされそうな気がしたり。ヤバイTシャツ屋さんはとても良い。高校生の時マキシマムザホルモンを聴いた時と同じくらい衝撃的で、ポップさとひねくれ具合が素敵。頑張ってほしい。

家帰りたい、Wi-Fiあるし

「とにかく家に帰りたい」(by津村記久子)な日々である。気を抜いてるとすんごく残業しないといけなくなる。

ミサイルの速報でけものフレンズ再放送の最終回がなくなるんじゃないかとハラハラしてたら、やってくれて本当に嬉しかった。テレ東ありがとう。

izumishiyou.hatenablog.com

 

8/31

8月が終わっても暑さは続く、と言いたいところが8月最後のこの日の最高気温は24度。涼しいから夜の蝉の声もほとんどなくて。朝、ツクツクボウシの声は小さく…。