Nu blog

いつも考えていること

2021-01-15から1日間の記事一覧

読書紀

小熊英二の『単一民族神話の起源』を読んだ。分厚い分厚いと敬遠していたが、スッキリとした章立てで、内容もすっと入ってくるし、学術書のはずが、一般書のような読後感であった。こういうのを文章力というのだろうか。狐につままれたような気分である。 「…